大阪勧業展に出展します。

https://www.osaka.cci.or.jp/kangyo2019/gaiyo.html

10月16・17日開催


医療と介護の総合展 大阪(通称:メディカル ジャパン 大阪)とは

本展は、2015年に大阪で誕生した、医療と介護の両分野を網羅する総合展です。

病院運営支援/医療機器・設備/医療IT/地域包括ケア/介護・看護用品/医療機器開発と、専門分野に分かれた6展で構成されてます。

第5回介護&看護EXPOの(株)ハーテックのブースにて出展します。

第8回 ~ミートフードEXPO~焼肉ビジネスフェア2019 in 大阪

会 期:2019年2月5日(火)~6日(水) 10:00 ~ 17:00

■ 会 場:大阪南港ATCホール ㈱暁(ジビエ食肉販売)

新たな敵現る!リステリア・モノサイトげネス(リステリア菌属)

 リステリア症はListeria monocytogenes (リステリア・モノサイトゲネス)による感染症で、ヒトと動物にも認められる人畜共通感染症である。本菌は動植物を始め自然界に広く分布。生乳、サラダ、ナチュラルチーズ、スモークした魚などの食品が感染源。冷蔵庫内温度の0~10℃で増殖します。10%食塩水でも耐性が有ります。症状は38 ~39 ℃の発熱、頭痛、嘔吐などがあり、意識障害や痙攣が起こる場合もある。健康な成人では無症状のまま経過することが多いが、感染初期には倦怠感、弱い発熱を 伴うインフルエンザ様の症状を示すことがある。

潜伏期間は平均3週間。過去の事例では24時間未満から多くは3日以上で、1カ月以上のものもあり、広範囲にわたっている。細菌性食中毒のような急性胃腸炎症状は示さないことが特徴である。

集団発生の場合でも発生がバラバラで、原因食品を特定することが困難である。RTE食品製造業者は一層の注意をして下さい。

ジビエ工場に銀イオン!NPO近畿HACCP実践研究会認定工場

銀イオンで食肉工場内の臭いはもちろん、カビ、細菌、ウイルスを消滅。これ1台で、消臭、抗菌、防虫、防カビで厨房の空気をクリーンに快適な空間へ変貌。熟成肉も浮遊細菌から2次感染を無くします。国際規格のHACCP申請中

野鳥獣肉を最新のHACCPシステムで衛生管理を自動記録化出来ます。

銀イオンHACCPシステムについてなどと、認定取得など質問、ご依頼は  info@giebel.jp へ

                       料理は調理例

梅雨明けまじかでまだまだ、蒸し暑さが響きます。クーラーを入れられた方も多いと思います。この時期はカビが蔓延いたします。カビの胞子を無力化しませんか?銀イオンは強力な黒コウジカビなども抑制し、72時間のエビデンスで証明しています。エアコンを除湿にして空間に噴霧しますと、エアコン内部のカビの発生も抑止致します。

花粉の季節ど真ん中です。近年の山は森林の手入れ不足で間引きがされず、日影が多く成長できずに生命の危機を感じます。木の生命力は子孫を残し生きようとしますので、花粉を大量に飛ばします。国は花粉の出来ない木を作り間違った方向へ行きかけています。地球のバランスが崩れて益々温暖化になります。

非力ながらも銀イオンが花粉を不活性化(死滅)します。マスクの上からなどにスプレーして頂ければ予防になります。持続性も有ります。安価な銀イオン水をお届致します。下記動画は銀イオンが花粉を無力にしています。電子顕微鏡で拡大。

ウイルスなどもこのように不活性化している模様です。(推測)

インフルエンザの流行が本格化してきました。皆様におかれましてはどの様に注意をすればいいのかを少しお知らせいたします。

外出時の注意は人の多いところではマスクをする。これはマスクで飛沫感染を防ぐのと、マスクをする事で鼻の粘膜が常に湿った状態になるので有効です。マスクは1日要所で変えて下さい。

トイレ時は必ず石鹸で手洗いすること。すすぎだけでは意味が有りません。ほとんどの人がすすぐだけです。ダメダメ~!

職場では加湿するなどの対策をお薦め致します。弊社の霧化器をお薦めします。3ミクロンの霧なので隅々まで行きわたります。

お家ではやはり帰宅時は手洗い。加湿器などで湿度を保つ。又はストーブでは上部でお湯を沸かすなどして下さい。エアコンはフィルターをこまめに掃除する。(フィルターに菌が多い)トイレ周りは除菌して下さい。ドアノブなどは忘れがちです。


ここまでの事はすでに皆さまはおわかりと思います。

① 弊社、銀イオンハンドフォームで外出時の手の接触2次感染を防ぐ。ノンアルコールで手のひらは乾燥しません。アミノ酸コラーゲン配合でしっとり、すべすべになります。

② マスクに銀イオン高濃度配合、クリアスティンクアクアミストスプレーで付着したウイルスを無力化します。

  ≪Productsをご覧ください≫

③ 銀イオン霧化器でお部屋、事務所、作業所の空間の2次感染を防ぎます。

  ≪Atomizerをご覧ください≫


政府広報オンライン・・・・https://www.gov-online.go.jp/useful/article/200909/6.html#section2

    インフルエンザの感染を防ぐポイント


結果が出ました…

銀イオンの効果検証を保健所で検査結果して頂きました。

上図は手のふき取りでの菌数の減少値です。

約14万個⇒5千個へ減少

抗菌効果も有りますのでしばらくは持続いたします。

ただし、石鹸などで洗うと落ちます。


下図は銀イオン霧化器を稼働させてテーブルのふき取り検査で通常は2万個以上あるのが300以下に減少しています。この事から空気中に銀イオンを散布して飛散拡大してもその部屋のモノに定着して、抗菌性が持続している事が解ります。

菌、ウイルスが抗菌済のモノに触れると不活性化、無力化する事が立証されました。


コピー防止のためにぼかし、依頼者名などは消去しています。







3ミクロンの霧と香りがお部屋の健康維持を保ちます!

霧化器GH-502の使用方法 https://www.youtube.com/watch?v=h2BS3HBRWwc&t=20s