インフルエンザの流行が本格化してきました。皆様におかれましてはどの様に注意をすればいいのかを少しお知らせいたします。

外出時の注意は人の多いところではマスクをする。これはマスクで飛沫感染を防ぐのと、マスクをする事で鼻の粘膜が常に湿った状態になるので有効です。マスクは1日要所で変えて下さい。

トイレ時は必ず石鹸で手洗いすること。すすぎだけでは意味が有りません。ほとんどの人がすすぐだけです。ダメダメ~!

職場では加湿するなどの対策をお薦め致します。弊社の霧化器をお薦めします。3ミクロンの霧なので隅々まで行きわたります。

お家ではやはり帰宅時は手洗い。加湿器などで湿度を保つ。又はストーブでは上部でお湯を沸かすなどして下さい。エアコンはフィルターをこまめに掃除する。(フィルターに菌が多い)トイレ周りは除菌して下さい。ドアノブなどは忘れがちです。


ここまでの事はすでに皆さまはおわかりと思います。

① 弊社、銀イオンハンドフォームで外出時の手の接触2次感染を防ぐ。ノンアルコールで手のひらは乾燥しません。アミノ酸コラーゲン配合でしっとり、すべすべになります。

② マスクに銀イオン高濃度配合、クリアスティンクアクアミストスプレーで付着したウイルスを無力化します。

  ≪Productsをご覧ください≫

③ 銀イオン霧化器でお部屋、事務所、作業所の空間の2次感染を防ぎます。

  ≪Atomizerをご覧ください≫


政府広報オンライン・・・・https://www.gov-online.go.jp/useful/article/200909/6.html#section2

    インフルエンザの感染を防ぐポイント


すごい結果が出ました…

銀イオンの効果検証を保健所で検査結果して頂きました。

上図は手のふき取りでの菌数の減少値です。

約14万個⇒5千個へ減少

抗菌効果も有りますのでしばらくは持続いたします。

ただし、石鹸などで洗うと落ちます。


下図は銀イオン霧化器を稼働させてテーブルのふき取り検査で通常は2万個以上あるのが300以下に減少しています。この事から空気中に銀イオンを散布して飛散拡大してもその部屋のモノに定着して、抗菌性が持続している事が解ります。

菌、ウイルスが抗菌済のモノに触れると不活性化、無力化する事が立証されました。


コピー防止のためにぼかし、依頼者名などは消去しています。







通販ページのご案内。各種商品の購入ページをご案内しています。

まいどマート maidomart.com




3ミクロンの霧と香りがお部屋の健康維持を保ちます!

霧化器GH-502の使用方法 https://www.youtube.com/watch?v=h2BS3HBRWwc&t=20s


銀イオンが花粉を不活性化(死滅)している動画です。電子顕微鏡で拡大。

ウイルスなどもこのように不活性化している模様です。(推測)

まだ記事がありません。